学資保険の比較ランキング【学資保険料をグッと安くするいくつかの方法】

おすすめの学資保険は?

学資保険料をグッと安くするいくつかの方法

お子様のためとはいえ、できることなら毎月の学資保険料は抑えたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

とはいえ、当然のことながら支払う金額が減ればそれだけ保障内容というのは薄くなってしまうものなのです。

なるべく保障内容や条件のレベルを下げずに支払う保険料を安くするためにはどうしたらいいのか?その方法についてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


学資保険を安くするための4つの方法

同じ保険会社の他の商品に加入してみる

学資保険の商品を販売している保険会社のほとんどは、その他の保険商品を販売しています。例えば生命保険なども同時に取り扱っているわけですね。

保険会社によっては学資保険と同時に他の保険も契約をすれば保険料が安くなるという制度を取っているところがあります。また、兄弟がいる場合は全員加入した場合に割引制度が適用されるというケースもあるようです。

こういった制度を利用すれば、学資保険だけでなく他の保険も費用を抑えられますので検討してみてください。

契約金額を一気に支払ってみる

ほとんどの場合、月々できる限りの保険料というものを支払っていくことになると思います。しかし毎月払うお金の中には保険会社への手数料も含まれているのです。

もしも契約金額を一括ないしある程度まとまった額で支払うことができればその手数料の分だけ保険料の総額を安くすることもできます。

ある程度まとまったお金があるのであれば、一気に支払ってしまった方が将来のためには良いということですね。

自動引き落としやネット契約をする

最近はどんなサービスでもそうなのですが、学資保険においても自動引き落としやネットでの契約をすると保険料を多少安くすることができます。

というのも、この場合も保険会社の手数料が引かれるため安くなるのです。それほど面倒な手続きではありませんので、自動引き落としやネット契約にチャレンジしてみてください。

割引も活用してみよう

各保険会社では様々なキャンペーンや割引を行っています。時期などによってちょっとお得な割引やプレゼントがもらえますので、学資保険を選ぶ際はそういったタイミングを狙うのもありだと思います。