学資保険の比較ランキング【学資保険と税金の控除について】

おすすめの学資保険は?

学資保険と税金の控除について

どのような学資保険商品を選択するかはご自分次第ですが、いずれにしても毎月一定額のお金がかかってくることになります。

子供のためとはいえ、少しでもお得にしたい負担を減らしたいと考えるのは当然のことです。

学資保険の税額控除について簡単にご説明をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

学資保険は果たして控除対象となるのか?


学資保険と税金の控除の関係

実は学資保険は税金の控除対象となります。そもそも学資保険は生命保険の一種であり、生命保険料控除の申請をすることができるのです。

申請を行えば所得税からその分減額されて、住民税なども減額されていきます。


控除される金額について

生命保険料控除というのは所得税で最大5万円まで、住民税で最大3万5千円までと決まっています。

月々の保険料は人によって違いますが、例えば毎月1万円で年間12万円支払っているとした場合はどうなるのでしょうか?その場合は控除される金額というのは最高で5万円までとなります。

少ないように感じるかもしれませんが、家計においてこの金額はけっこう大きな額です。必ず申請をするようにしましょう。


申請の方法について

生命保険料控除に関してはサラリーマンのご家庭ならば、保険料の控除などの手続きは非常に簡単に行えます。

自営業になりますと面倒ではありますが、税務署に行って申請をしなくてはいけません。ただ最近E-TAXによってネットで確定申告できるようになっていますから、時間を有効活用したい人はぜひ利用したいところです。

控除証明書に関してはだいたいその年の10月から12月くらいまでに送られてきます。紛失した場合でも再発行はできますが、手数料が取られてしまうのでなるべくなくさないようにしましょう。